焼き鳥界の重鎮「つくね」が主役に躍り出る日がやって来た!

大名の人気店『肉菜炭火屋 ミヤビ』2階に、『博多ねりもん屋 ツクネスタンダード』がオープン。店名通り、主役は「つくね」。

焼鳥界ではド定番とも言えるこのメニューを、既成概念にとらわれず、あの手この手で楽しませてくれる。

定番は「塩つくね」「たれつくね」、そして軟骨入りの「釜玉つくね」。いずれも卵の黄身とネギ、しょうゆでシンプルにいただくのだが、九州産の地鶏に、糸島産の鶏卵を合わせたつくねは、口の中でフワッと解け、旨味をジュワッと届けてくれる。

さらにメニューには、旬の素材、様々なたれ、薬味と合わせた「野菜つくね」「創作つくね」もラインナップ。

シイタケ、コーン、レンコンなど、野菜につくねを合体させた「野菜つくね」は1個280円〜
「韓国風」「パクチー」「お好み焼き」など『創作つくね』は全部で16種!

「すでに全種類制覇した方もいらっしゃいますよ!」とのこと。また看板の「つくね」だけでなく、ムネ・モモの味わいと食感をいいとこ取りした“ふりそで”という部位を唐揚げにし、甘辛いタレに漬け込んだ「どぶ漬け唐揚げ」をはじめ、1品料理のラインナップも秀逸。さらに1階『ミヤビ』のメニューもオーダーできる。ということは、あの大人気メニュー「炙り焼きすき」も食べれちゃう!「特製つくね」と「極上和牛」、同時に味わえる至福のひとときを堪能しよう。

《シティ情報Fukuoka8月号掲載店舗》

博多ねりもん屋 ツクネスタンダード

住所 福岡市中央区大名2-1-42-2F
電話 092-714-0706
営業時間 18:00〜OS翌2:00
定休/なし P/なし
席/50席 カード/可
HP https://tsukune-standard.owst.jp

Share Me