RUMINZ個展『WHAT』

黒人音楽モチーフを得意とし、レコードジャケット・Tシャツへのアートワークの提供・挿絵・フライヤーなど、主に音楽界隈で活躍中の人気イラストレーター・RUMINZ(ルミンズ)の個展『WHAT』がSTEREO COFFEEにて開催。

今回の個展タイトルでもある『WHAT』は、60〜70年代にかけて、アメリカ・フィラデルフィアで黒人向けラジオDJをしていたソニー・ホプソンが在籍していたAM局の名前で、彼が番組で紹介していたような沢山の黒人ミュージシャンや、それにまつわる作品を多数展示。RUMINZによる黒人音楽への偏愛に満ちた世界を体験しにいこう!

初日の7/29(土)は、RUMINZ本人が在廊し、各地で大人気の黒人風似顔絵”ブラックポートレイト”開催決定。(12:00~19:00/事前予約制。一人2800円。問合せ・予約はwhat.fukuoka@gmail.comまで)。19:00〜22:00はSTEREO COFFEEでRUMINZをはじめ、福岡の人気DJも多数参加のオープニングパーティーも。

 

RUMINZ個展『WHAT』

期間 2017年7月29日(土)〜8月14日(月)
会場 STEREO COFFEE 2F 「AND」(福岡市中央区渡辺通3-8-3)
時間 12:00〜20:00 (展示観覧可能)
※STEREO COFFEE営業時間は8:00〜22:00
入場無料(要1ドリンクオーダー)