能古島で撮影した映画『なつやすみの巨匠』DVDリリース!

©映画「なつやすみの巨匠」製作委員会

福岡出身の脚本家が企画し、福岡市の全面協力で福岡出身の俳優を中心に集め、子役は福岡でオーディションを敢行、能古島で撮影した映画『なつやすみの巨匠』。’16年夏の公開時には、中洲大洋劇場が『E.T.』以来というロングラン上映を記録し、第22回京都国際子ども映画祭でグランプリを受賞した良作だ。
映画館で見逃した人、もう一度観たい人は、この夏リリースされたDVDをぜひ観てね。
何しろお父さん役に舞台でも活躍の博多華丸、今や主役を張るリリー・フランキーが怪しい男役、そして主題歌は井上陽水「能古島の片想い」という、まさに“Made in Fukuoka”ムービー!

レンタル・セルともに、特典映像に「未公開カット集」や、監督と脚本家によるオーディオコメンタリーを収録している他、視覚障がい者向けの日本語字幕、聴覚障がい者向けの音声ガイドといったバリアフリー対応もバッチリだ。またセル用のDVD(4104円)は、素敵なブックレットも封入されている愛蔵版。

10歳の少年のひと夏の冒険に胸キュン♥して、夏休み気分を楽しんで!

映画「なつやすみの巨匠」公式HP http://nokoeiga.com/