映画『インクレディブル・ファミリー』黒木瞳が地元に凱旋し、ホークス柳田選手と初対面!!

取材・文・撮影/福島大祐(編集部)

公開以降、現在も大ヒット上映中の映画『インクレディブル・ファミリー』。様々な特殊能力を持つスーパーヒーロー家族が登場する本作で、大活躍を見せるのが主人公ボブの妻でありゴム人間でもある“イラスティ・ガール”だ。

今回、その“イラスティ・ガール”の声優を務めた福岡出身の女優・黒木瞳が、大観衆が見守る福岡ヤフオク! ドームでセレモニアルピッチに立つべく地元に凱旋! セレモニアルピッチ前には、本作で声優に初挑戦した“ホークスのヒーロー”こと柳田悠岐選手との初対面も実現した。

「福岡に帰ってこられてホッとしています。ただいま!という感じですね。『インクレディブル・ファミリー』ですが、柳田選手が声の出演をされていて、最初は(柳田選手が声を入れたキャラの声優を)どなたがおっしゃったか知らなかったんですが、凄くお上手な方だなと思ったんです。セリフはひと言なんですが、それがとてもお上手だったのが印象的でした」(黒木)「ひと言でいいので自信を持って言ったんですけど、50回ぐらい言わされて汗だくになりまして。できあがったシーンを観たんですけど、『50回中もっと良いのあったやろ〜』と思いました(笑)。でも、黒木さんにこれだけ褒めていただいたので頑張って良かったです」(柳田)と、収録時のエピソードを披露。

セレモニアルピッチへ挑む黒木へのアドバイスを求められた柳田選手は「軽い気持ちで…ひと言だけみたいな気持ちで投げれば大丈夫だと思います。事前に練習で遠くから投げておけば、本番のキャッチャーまでの18mは近く感じると思いますよ」と答えたものの、「1球しか投げられないんですよね?」(黒木)「50球も投げられないですよ(笑)!」(柳田)と会場の笑いを誘うやり取りも。最後に「『インクレディブル・ファミリー』、信じられないぐらい面白いです。皆さんぜひ劇場でご覧ください!」(黒木)という自信にあふれた言葉で会見は終了した。

柳田選手がサプライズで黒木さんにソフトバンクホークスのユニフォームをプレゼントするひと幕も
©2018 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

■映画『インクレディブル・ファミリー』上映中
https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html

  • 新サービス始めました