お問合せはこちらお問合せは
こちら

Fuku Spo – アビスパ福岡/ユ インス

ユ インス(YU Insoo)ミッドフィルダー・背番号7

運動量がアビスパの特長。点を取った時の声援がうれしい。

アビスパは選手一人ひとりががんばって走るので、チーム全体の運動量が多いと思います。その運動量を生かして攻守の切り替えも速いことがチームの特長です。切り替えに加えて、選手同士の距離感を大事に試合をしているので、それが攻撃や守備に生かされていて、2位という結果にもつながっているのだと思います。(第17節終了時)。

そんなアビスパのなかで僕の役割は、早めに守備位置に戻って守備のブロックを整えること、そしてボールを奪ったら攻撃のために相手の背後を狙って動き出し、攻撃のサポートをすることだと思っています。ウイングバックのポジションはアビスパに来て初めてやっていますが、いろいろなポジションを経験することはサッカーの勉強になります。プロの選手として、まだまだ足りないことが多いと思いますが、それを乗り越えることでもっと成長できると思って取り組んでいます。

開幕の岐阜戦でケガを負ってしまい試合に出られず、復帰してもなかなかゴールが決められなかったので苦しかったです。でも、第14節・愛媛戦に加入後初ゴールを決めてプレッシャーから解放されました。ゴールを決めた時のサポーターの声援がすごくうれしかったです。ただ、あれからまたゴールがないので、早くゴールできるようにがんばります。運動量には、自信があるので攻守にハードワークして、サポーターが沸くプレーを見せたいと思います。

 

ドイツ遠征で、世界で通用する自信をつかんだ。

僕にとってのターニングポイントは2つあります。1つ目は大学生の頃に、Uー21韓国代表に選ばれたことです。この代表には大学生が2人しかいなくて、ほとんどの選手が1歳上のプロ選手だったので選ばれた時はうれしかったですね。当時の先輩たちはボールキープ力があり、ボールコントロールもうまく、彼らと一緒にプレーしたことで僕は大きく成長できたと思います。代表を経験したことで、大学に戻ってからの練習でもプレーの質や練習内容の基準を代表レベルで求めるように自分に課しました。Uー21韓国代表をきっかけにプレーの質などが上がり、2016年まで世代別の韓国代表に選ばれ続けましたし、プロにもなれたんだと思います。2つ目は昨年、FC東京のドイツ遠征で試合をしたことです。ちょうどその頃、僕はJ1の試合に出られず自信を失っていました。でも、ドイツで試合をした時にヨーロッパの選手との差を感じることはありませんでした。自分の良さを出せば十分通用すると思えたし、自信が湧きました。この経験のおかげで、将来的にヨーロッパでプレーすることがあったら、きっと自分の良さを生かしてプレーできると思います。

僕は小学4年生でサッカーを始めましたが、最初は趣味という感じでした。その後、他の小学校の監督から誘われてチームに入りました。実は僕の通っていた小学校にサッカークラブがなかったんです。そのチームにはバスで1時間かけて通っていましたが、サッカーが好きだったので苦になりませんでしたね。

私は日本でプロのサッカー選手になりましたが、日本のサッカー環境は整っていますし幸せに感じています。多くのサポーターが応援してくれますので、もっと良いプレーを見せたいというモチベーションになりますし、良いプレーをもっと見せられるという自信もあります。もっともっとチームの勝利に貢献してサポーターと喜びを分かち合いたいです。

 

スタンドが沸く声を聞くと、もっとがんばれます。

いつも多くのサポーターが、スタジアムに足を運び、応援をしてもらえることに感謝しています。その応援や期待に応えるためにJ2で優勝してJ1に昇格できるように、チーム全体でもっとがんばらなければと思っています。個人的にはもっとチームの勝利に貢献するプレーをみなさんにお見せしたいと思っています。

サポーターのみなさんの声援は試合中の疲れた時にパワーになりますし、チームやサポーターのためにがんばらないといけないという責任感が湧いてきます。ボールを奪ったり、攻撃で走ったりするとスタンドが沸くのがわかります。あの声を聞くと、もっとがんばろうと思いますね。スタジアムがいつも満員になれば、私もチームももっとがんばれると思いますので、ぜひレベルファイブスタジアムに足を運んでアビスパを応援してください。よろしくお願いします。

 

編集部からのおまけ質問「行きつけの店、教えてください!」

東区奈多にある韓国料理の『パダ』というお店によく行っています。いろいろありますけど、チーズタッカルビ、ピビンパ、チゲなどをよく食べます。先日も(木戸)皓貴と(山ノ井)拓己と3人で食べに行きました。日本の食べ物では焼肉やもつ鍋、とんこつラーメンも好きです。もつ鍋は福岡に来て初めて食べましたが美味しいですね。うどんも好きですよ。福岡の生活にはすっかり慣れましたし、どこに行くにも近くて便利なので良いですね。温泉も好きなので東区の温泉施設にもよく行きます。湯布院などの温泉にも行ってみたいですね。

※シティ情報Fukuoka 2018年7月号本誌掲載

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案