お問合せはこちらお問合せは
こちら

Fuku Spo – 福岡ソフトバンクホークス/福田 秀平

福田 秀平(Fukuda Shuhei)外野手・背番号37

 

交流戦はいいイメージ。しっかり活躍し存在をアピールしたい。

僕がプロに入って初めて打席に立ったのは、中日との交流戦でした。なので何となく交流戦にはいいイメージを持っています。セ・リーグの本拠地でやる試合はDH制じゃないので、打席に立つ出番も増える。九州以外の野球ファンにも注目してもらえるよう、しっかり活躍したいですね。今シーズンのホークスはケガ人が多く決して万全の体勢とはいえませんが、それだけに出場できる選手が一丸となって勝ちに行くぞという士気が高まっています。

ペナントレースの前半戦で印象に残っているのは、やっぱりウチ(内川聖一)さんの2000本安打ですね。まず、長年コンスタントに試合に出続けないとかなえられない大記録。それを右バッターで成し遂げるなんて、さすがウチさんだと思います。SNSなどで見た人もいると思いますが、試合の後のロッカーではサイレントトリートメントでウチさんを迎えました。(川島)慶三さんの呼びかけで、みんなソワソワして待ってたのに、肝心のウチさんがなかなか帰ってこなくて(笑)。結果的には成功したので、いいお祝いになったと思います。ウチさんがケガでスタメンをはずれた後、僕がファーストを守っていますが、ウチさんの分もしっかり自分の仕事をするぞと、気が引き締まります。

 

走りは誰にも負けない強み 最近はジョギングも始めました。

自分の強みは走り。プレーでも盗塁や走塁…とにかく走っているところに注目してほしいです。走りにもスランプの時期が必ずあるんですよ。波なくいつもいい走りができるように、日々のトレーニングで準備しておくことが大事。膝まわりの筋肉に刺激を与えるなど、走った時に傷みが出ないよう日々のケアの積み重ねは欠かしません。

他球団にもいい走りをする選手がいますよね。中でも注目しているのは日ハムの西川(遥輝)選手。僕は32回連続盗塁の日本記録を持っているんですが、もしそれを破る選手がいるとしたら彼かな、と。西川選手が塁に出ている時、僕なら走るなと思う時は、彼も必ず走る。ここは様子見だと感じる時は、彼も走らない。わずかな瞬間のジャッジなんですけど、同じ匂いがするんですよね(笑)。

あと、最近はジョギングを始めました。少し前、体が重いなと感じていた時期があったんですが、試合前の練習で松中(信彦)さんにふとその話をしたら「ジョギングしてみたらどうや」と。実践してみたら、ホントに体が軽くなって。よく大濠公園で走ってます。松中さん、ありがとうございます!

 

優勝に向けて「もう1頂!」 熱い声援よろしくお願いします!

ペナントレースも交流戦を経ていよいよ中盤へ。暑さも厳しくなるし、ここからが踏ん張りどころ。監督から「行け!」と言われたところできっちり結果が残せるように、僕も日々万全のコンディションでスタンバっています。モチベーションを高めてくれるのは家族の存在。そしてファンの皆さんの声援です。優勝に向けて、これからもホークスはチーム一丸となって突き進みます。選手も、裏方のスタッフの方々も、そしてファンの皆さんも、みんなが喜び合えるのが優勝。「もう1頂!」を合言葉に、ぜひ熱い声援をよろしくお願いします!

 

編集部からオマケの質問! 「よく行くお店、教えてください!」

ラーメンなら「一蘭」、魚だったら西中洲の「あまの」かな。ラーメン大好きで、中でも一蘭はプロに入った時からのお気に入り。家族で行くこともありますが、思い立ったときに1人でふらりと入って、まわりを気にせず食べられるところもいいじゃないですか。遠征先に飛行機で行く時も、福岡空港の店で絶対食べてますもんね。

※シティ情報Fukuoka 2018年7月号本誌掲載

 

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案