GIRL’s JEJU TRIP! チェジュ女子旅’18 ~②日目

韓国・チェジュ島に訪れた福岡のおしゃれ女子たち。昨年のチェジュ旅行では現地のトレンドスポットを巡りましたが、今回は世界遺産を楽しむアクティビティプランを満喫中! さて、2日目はどんな感動が待っているんでしょう…!??

 

★MAISON GLAD JEJU(メゾングラッド済州)

ハイテンションでネイチャースポットを堪能した初日に宿泊したのはこちら、『MAISON GLAD JEJU(メゾングラッド済州)』でした。新チェジュ地域にあるハイグレードのホテルで、レストランやガーデン、客室もスタイリッシュでラグジュアリー気分に浸れる空間。

客室もゆとりがあって、モダンなインテリアとレンガの壁が都会的! 窓からはプールと広〜い庭が見渡せます。庭の奥にはキャンプ用テントが貼られてましたよ(ここにも泊まれるのかな!)。

有料のスナックやアルコールはもちろん、バスルームのアメニティも至れり尽くせり。シャンプー&コンディショナーの香りが爽やかでとってもよかった♪

朝食は1階にて。お庭が見渡せるラウンジを横目に、朝食会場のレストランへGO! プルコギや海苔入りうどんといった韓国料理のほか、アメリカンブレックファースト(ビュッフェ)形式で色々選べました。特にうどんが美味しくて2杯も食べちゃった…(笑)。お腹いっぱい食べて、お庭で深呼吸して、ゆっくり寛ぎながら朝の時間を過ごせるって最高?!

 

★城山日出峰(ソンサンイルチュルポン)

さあ今日は、ユネスコ世界自然遺産の山に登るのがメインコンテンツ! 普段、「山登り」とは縁遠いおしゃれ女子たち。果たして登頂できるのか…!?? だって、私たちが今から登るのは、あの奥に見える山ですよ!??

不安と好奇心でドキドキわくわくのチェジュガールたち、『城山日出峰』のふもとに到着。後ろに見えるのが、そうユネスコ世界遺産であり、チェジュきってのパワースポット『城山日出峰』です! その歴史は深く、約10万年前の海底噴火によって生まれた火山で、遠くから見るとまるで海に浮かぶような佇まいをしています。高さ182m、周囲1.5km。

山頂まで約30分、階段を一段一段ひたすら登ります。足はキツイけど、空気が澄んでるからまだ頑張れる…ふぅふぅ。たまに振り返るとチェジュの街並みを一望できて、爽快感と達成感が湧いてくるので、これを励みにさらに頂上を目指します!

はい、頂上どーーーーーーん!!!! 不思議でしょう?『城山日出峰』は王冠のようなシルエットで、内側が窪んでいるのですが、そこにうっそうとした草原が広がっているのです。草原の先端は断崖絶壁。緑の奥に海と空のグラデーションが重なり、自然の営みによって生まれた絶景を堪能できるのです。頑張って登った甲斐があったな(感動)。

頂上の展望デッキで360度の景色を楽しんだ後は、行きとは違うルートで降り、新鮮な角度で景色を楽しみながら下ります。チェジュの歴史に欠かせない『城山日出峰』。大自然を迫力を目の当たりにして心が洗われたし、いい汗かいた〜!!

 

★牛島(ウド)

今日の私たちはアクティブ全開です〜! 次は船に乗ってチェジュ島から15分、牛島(ウド)へ。そう、島からさ島へ渡りました!

牛島は、チェジュ島の東部にある小さな島で、福岡で例えるなら志賀島くらいの大きさ。エメラルドグリーンの美しい海が広がり、映画のロケ地にも選ばれている絶景スポットです。観光客はここで電動自転車や電動バイクを借りて、島を一周するのがお決まりのプラン。

ピーナッツが特産品なので、最近はピーナッツアイスが若者に人気。さっぱり系のミルクアイスに、香ばしいナッツの食感がいいアクセント。おいしっ♪

 

★牛島(ウド)/ビーチサイドツーリング

渡船場の入り口には、レンタサイクルのお店が並んでいて、いろんなデザインの車種から選べます。3輪の電動バイクは国際免許証が必要なので、取得している人は持参するといいかも。

私たちは電動自転車でサイクリングしま〜す! 実は電動自転車はお初だったんですが、かなりオモシロい!! おそらく日本の規定速度より早く走れるようになっていて、一漕ぎしたらビュ〜〜〜〜ンと進むんです(走行中スマホやカメラは使用禁止。安全運転で!)。向かい風も坂道もへっちゃらの電動自転車に乗り、ヘルメット着用で(笑)、海岸線をツーリング。最高にきもちよすぎる!!!

海岸線の途中で、びっくりするくらいキレイなビーチゾーンを発見。海の色が他とまったく違う…!!! きらきらと輝くエメラルドグリーン。サンゴ礁や貝殻が混じった真っ白な砂浜。はぁうっとり。今日で心が洗われるのは何度目だろう…☆

 

★牛島(ウド)/漢拏山型の焼き飯!

午前中たくさん動いてお腹すいた〜! ってことで、牛島でランチタイム。

 

イカのチュムルロクを食べられる人気食堂『ロデムガーデン』へ行きました。ハンチという種類の柔らかいイカと、豚肉、たっぷりの野菜を甘辛ダレと和えながら鉄板焼きする「ハンチチュムルロク」は、他では食べられない珍しいメニュー。これが美味しいのなんの…。野菜の甘さ、イカと肉の旨味が濃厚で、食欲増進の美味しさ!!! ほんっとに「うまぁ〜!」って叫びました(笑)。

 

ここの〆が面白くて、チェジュ島の中心にそびえ立つ漢拏山(ハルラサン)をモチーフにした焼き飯が登場するんです。店主自ら、チェジュ島の成り立ちを焼き飯と溶き卵を使って説明してくれて、その鉄板さばきと言い、わかりやすさと言い、目が釘付けになっちゃいます! 牛島ができた理由と位置関係も卵を使って表現してくれましたよ。

仕上げに菜の花パウダーを使って、新緑に覆われた夏の漢拏山を作ってくれました。お見事。お味も満足です!!

 

 

★済州ハーブ園

登山してツーリングして、フル稼働させた足を癒しに、足湯体験ができる『済州ハーブ園』へ寄りました。エントランスには立派なハーブ園が。目の保養にもなるし、香りもいい〜。

足湯体験ができるレンガ造りの建物に入ると、足湯専用の設備がずら〜り! なかなか珍しい光景。ほかほかのお湯に、今が旬のラベンダーのパウダーを入れて、ペパーミントオイルを数滴ぽとん。

スゥ〜ッとしたミントの香りが爽快で、リラックス&アロマテラピー効果あり! そして、ローズパウダー配合のマッサージソルトで、もみもみセルフマッサージ。すると瞬く間に、かかとがつるつる、すべすべ! すべて天然ハーブでできたものだから肌に優しくて、香りの良さに疲れがリセット。せっかくだからふくらはぎまでマッサージして、ローズのフェイスミストをかけてもらって、しっかり自分磨きしました♪

別の建物には、ハーブを使ったスキンケアグッズや雑貨を扱うショップと、ローズマリーのアイスクリームや軽食を出すカフェがありました。ここでは、ハーブティーやホットドッグ、クッキーがセットになった「ピクニックセット」が人気で、ハーブガーデン内に持ち出してピクニックを楽しめるんです。ピクニックを盛り上げる演出用の可愛い小物も借りられますよ。

 

★キャンドル作り

チェジュではお土産にキャンドルが大人気! 特にきれいな海をイメージした瓶詰めのキャンドルが女性に喜ばれています。中には、チェジュ産の焼酎ボトルが浮かんだユニークなデザインも☆

チェジュガールたちがキャンドル作りのワークショップに参加! 好きなパーツを選んで、世界に一つだけのハンドメイドキャンドルを作りました。

まずはパーツ選びから。珊瑚や貝殻、ハートやビー玉などの小さなオブジェなどから自分好みをピックアップします。そして砂浜を何色か層にしたり、小粒の石を敷いたり、感性の赴くまま自由にレイアウトした後、ブルーのジェルを注げば完成!

よ〜く眺めると、それぞれの個性が伝わる海のキャンドルに♪ チェジュの思い出を封じ込んで、福岡へ持ち帰りま〜す!

 

★串刺し黒豚!

チェジュ旅最後の晩餐(涙)。ここは、済州(チェジュ)観光公社のキムさんたちが「とっておきを!」と探し回って見つけたお店。突き出しからテンションが上がってるチェジュガールですが、この後どえらく度肝を抜かれることに…。

だっだーーーん!!!! 突き突き突きーーーー!!!!
これでもかっていうほど肉を突き刺した、鉄剣ならぬ肉剣「串刺し黒豚」が登場。オモニの不敵な笑み、敵いませんわ!

しかもすごいのが、黒豚のカルビ、ロース、五枚肉、首、前脚、後脚…など、黒豚のあらゆる部位を盛り合わせた貴重なメニューなんです。昨年、黒豚の三枚肉の上をいく五枚肉で感動した私たち。今年はさらにスペシャルな「串刺し黒豚」に出会えました…!!! チェジュの引き出し力、ハンパないって…!

黒豚の中にニンニクが挟まれていて、ハサミでカットするとニンニクがポロリ。念入りに仕込まれた肉の旨味、うなっちゃうほどジューシー! 甘辛味噌と薬味と一緒にチシャで巻いて食べるのも、はい、美味しい!! 魚介もいいけど、チェジュはお肉も最高なのです☆

 

★済州神話ワールド ランディング・リゾート

2日目の宿泊先は、昨年オープンしたばかりの『済州神話ワールド』内にある高級ホテル『ランディング・リゾートホテル』。とにかく規模が大きくて、その広さに圧倒されます! ホテル内にラグジュアリーなプールやラウンジ、スパ、コンベンションセンターを併設していて、フロントマンなどの手厚いサービスは、さすが5つ星。

白×オレンジのスタイリッシュな客室。ベッドがふっかふかで、シーツの肌触りもよく、ぐっすり安眠できる心地良さ。テレビを見ると、ビジョンに自分の名前が映し出されていて、そんな細やかなサプライズ演出に感動!

そして、足を伸ばして寛げるほど長〜いバスタブ。シャワールームが別途完備されていて、広々スペースに興奮! 願わくば、早い時間からチェックインしてホテルステイを楽しみたい!!

チェジュ旅最後の夜の乾杯をしに、ホテル内のバーへ☆
ピンクのネオンサインが光る店内は、ぐっと大人っぽいムード。高級ホテルの愉しみは、こんなおしゃれなバーで過ごすことにあるのよね。色とりどりのカクテルで乾杯!

私たちにチェジュの魅力を教えてくれている、済州(チェジュ)観光公社の徐さんを囲んで、チェジュガールたちの恋愛トークに花を咲かせました♪ 最高の時間をありがとうございます!

大自然を満喫した2日目が終了。雄大な景色に感動したし、心も体もデトックスして自分に磨きをかけられたはず。さて、最終日の3日目はどんなプランで楽しむ…?? 続きをお楽しみに!

****************************

☆GIRL’s JEJU TRIP! チェジュ女子旅’18 〜1日目 →http://www.fukuoka-navi.jp/10988
☆GIRL’s JEJU TRIP! チェジュ女子旅’18 〜3日目 → 後日公開!
☆去年のチェジュ旅もチェック! → http://www.fukuoka-navi.jp/3911

****************************

 

チェジュの情報はコチラでチェック!

<済州島観光情報>
Visit jeju
済州観光公社
instagram
韓国観光公社

 

<済州島ツアー>
近畿日本ツーリスト
HIS (ホテル別ラインナップはコチラ
阪急交通社 (今回の旅の宿泊先《メゾングラッド済州》宿泊プランはコチラ
LOOK JTB

  • 新サービス始めました